長野市権堂町の歯科医院 北川原歯科医院 sikuhakku.com

北川原歯科医院「毎日”歯苦歯苦”患者さんへ」こんなお付き合いを患者さんとしたい。

 あなたのお子さん・お孫さんに、きれいな永久歯をプレゼントしませんか?
 私たちがお手伝いいたします。

ウェブ「歯苦歯苦」No.3

1975年 4歳
きれいな乳歯
1986年 14歳
抜けた乳歯・全部!
2008年 37歳
むし歯は小さいものが1本あり、治療済み。
歯ぎしりがあるため、もう歯が減り始めているのが
ちょっと心配

K君のお母さんは、44年前、当院で治療を受けておいでになっていたのですが、あるとき、「子供たちをむし歯にしたくないのですが、どうしたらいいでしょうか・・」というご相談がありました。

K君は2歳の時から当院での健診を欠かさず、きれいな永久歯を獲得できました。ただ、順調にいったわけではなく、反抗期に含糖食品をとりすぎ、むし歯を作ってしまったのですが、この1本のむし歯は、いい「教訓」になりました。この経験を乗り越え、健康観の高い大人になり、子供さんたちを「きれいな歯をもった子」に育てています。

お母さんの「この医院には家にはないこの子の歴史がある・・」という言葉は、私にとって最大の励みとなっています。

お父さんもお母さんも、40年以上おつきあいいただいていますが、きちっと治療し、定期健診を欠かさないのでほとんど歯を失っておらず、患者さんと歯科医院の理想的な係わりを作りあげることができています。。

子供さんが2人いますが、お姉ちゃんの歯。4歳。むし歯もなく、完璧な歯並びです。
お父さん。70歳 当院に43年かかっていらっしゃり、中等度の 歯周病があるのですが、定期的なチェックを欠かさず、27本、歯が残っています。